【新加入④後半】ブラジルの超注目DF カカ Caca!徳島ヴォルティス!

どうも!LV研究生です!!

 本記事はブラジルから来た超注目DF、Caca(以下カカ)選手の紹介記事の後半になります!

Embed from Getty Images

写真:Getty Images

 カカ選手はかなり色んな所で、補強ランキングの上位に挙げられていますね。そんなカカ選手の特徴や展望などをこの記事で書いていきます。

目次は以下の通りです。

ポジション(4-2-3-1)

f:id:lvlv_soccer:20210218212821p:plain

 カカ選手はCBなので、福岡選手や内田選手のボジションです。ここのポジション争いは、かなり見所かなと思います。皆さんもご存知の通り、今年はJ1にカテゴリが変わったので、いかに強いFWを止める事ができるかが勝負になります。そこに、ポヤトス監督はCB中心のビルドアップという考えがあるので、誰が選ばれるかは分かりません。ただ、カカ選手は序列は高めなのかなと思います。カカ選手は主にCBで活躍していましたが、ボランチもできるということで、ビルドアップ能力もあることを想定すると優先順位は高めになりそうですね(対人は問題なしなので)。

 不安要素としては、コロナ禍の現状を踏まえるといつフィットできるかですね。特にカカ選手は若く、海外経験もないということなので、まず日本に順応するとこからスタートする必要があるとことを考えると時間はかかるでしょうね。通訳のユキオ氏に期待です(笑)

特徴

カカ選手の特徴はプレー集を見る限り大きく4つあります。

①スピード

 かなりのスピードがあります。多少対応が遅れた場合でも追いついてカバー出来ますし、味方が抜かれた後でも追いつけるのはかなりの武器になるのかなと思います。

②足の長さを生かしたDF

 足が長く、相手との距離があった場合でも足を入れてボール奪取をしていました。よく、クラブW杯でアジアの選手が、アフリカの選手の足が想像以上に伸びてきてボールを奪われるシーンがあります。それに似たシーンがまた見れると思います。特にJリーグの日本人選手は経験したことが少なそうなので、効きそうですね。

③ドリブル

 ボランチも可能なくらい、ボールを運ぶことができます。今シーズンはあまりポジションの入れ替え(可変システム)による数的優位を作らないと思うので、CBが持ち運んで数的優位を作りにいくのもありなのかなと思います。

④ジャンプ力の高さ

 カカ選手は元から身長があるの上にかなりのジャンプ力を持っているので攻守共に武器になると思います。特に、ヴォルティスの選手は身長が大きくないので、ありがたいですね。

展望

  ヴォルティスでの役割としてまずはCBとして、J1の猛者を食い止めることが求められるでしょう。特に現状は高さがない分、高さをもたらしてくれるカカ選手には相当期待ができるのではと思っています。高さという面では守るだけではなく、セットプレーでの得点にも注目したいです。昨年はかなりセットプレーで得点できたいたので、今年はさらに高さを使ったプレーが楽しみです。(ヴォルティスはスカウティング能力に長けているので、監督は変わりましたが、そこの分析は今シーズンでも発揮されるでしょう)

 また、CBらしからぬプレーにも期待したいです。ドリブルを上手く組み合わせた、新しいCBの形として、攻撃の幅を広げて欲しいなと思っています。

 最後にヴォルティスが掲げている育成型クラブを考えると、今シーズンから活躍して世界へ羽ばたいて欲しい存在です。4年契約はしていますが、来年欧州へステップアップなどした場合は、更にJリーグの中でのヴォルティスでの「育成型クラブ」という認知が向上し更に、若くてポテンシャルのある選手が集まってくるサイクルができるのではと思っています。(国内のみならず世界から集まってくるイメージ)

 

 以上で新加入主力4選手の紹介になりました。いかがでしょうか?

 かなり期待できる補強だと個人的に思っています。特にバトッキオ選手やカカ選手はかなり期待できるものの フィットするのは4月下旬から5月くらいになるので、そこまで現有戦力で戦い抜ければと思っています。

 次回からは開幕に向けて、『大分トリニーはどんなチーム?』や『予想スタメン』などをあげていきたいな思っています!

 もしいいなと思ったらTwitterでいいねやリツイートよろしくお願いいたします!!

 

それではアディオス!